メイジン

【1年で4倍!?】2千人以上が利用する就活サービス代表の明治OBに直撃!|Vol.5

大学1年生は【The大学生】!?

やっぱり1年生のころから意識高い系だったんですか?

いやいや、全くです(笑)

愛知県から上京してきて東京や大学生に強い憧れがあったので、大学1年生は、

「The大学生」

を満喫することを目標にしてました!

具体的にどんなことをされたんですか?

大学生といえば、やっぱりサークルだと思いました。

そこで、

・学生団体のAGESTOCK
・軽音サークル

に入り、一週間山に篭りひたすらライブとかしてました!

勉強面では、入学前から受けたいと思っていた、

「樋渡先生のフューチャースキル講座

を履修して、経営学への理解を深めました。

確かに、The大学生とも言わんばかりの充実した学生生活ですね(笑)

目の前にあることや、その時にしたいことは全部できたと思っています!

学生生活では、目の前のことに全力で取り組み、全力で楽しむことを意識していました。

title="名言その時したいことは全部やれた!

聞きましたか?1年生の皆さん!

1年生への進言

✅目の前のことに全力で取り組む

✅その時にやりたいことは全部やってみる

✅悔いのないようにとにかく楽しむ

明治大学生のうちは・・・

とことんThe大学生を謳歌してください!

大学2年生で【危機感】が芽生える。。

大学2年生はどんなふうに過ごされたんですか?

確かに目の前のことを全力で取り組み、全力で楽しむことは大切なことでした。

ところが・・・

ある日、そんな学生生活を送っている中で、ぼんやりとした不安に駆られたのです。

[box class="gray_box" title="ぼんやりとした不安

大学1年を思う存分楽しんだ今、「このままでいいのか!?」と不安に駆られる

行動に移す

2年の春から学生団体アイセックに入り、海外インターンの企画やインターン生のマネージャーを勤めた

「このままでいいのか」と悩むことは大学生あるある。

でも、ここで行動に出れるかどうかが、今後を左右するんだね!

何か少しでもやりたいと感じたものには参加してみよう

まず、行動してみよう!

大学3年時に日本一の規模を誇る学生団体の【代表】に!

AGESTOCK 晒名駿 明治大学 明治大学情報局

そもそもAGESTOCK実行委員会とは?日本一の規模を誇るショーイベントの企画・制作・運営を行う団体。サークルのパフォーマーさんが輝ける場所を提供している。https://www.agestock.jp/

なぜ代表をやられたのですか?

AGESTOCKを一番中心で誰よりも楽しみたかったからです!

主に協賛を得るために企業へ営業を行い、イベントの企画、演出も行っていました!

協賛獲得のために Facebookを通じて経営者交流会に潜入するなど、イベントの成功に全身全霊をかけた晒名さん

AGESTOCK代表を通じての成長

決断力〜選択自体ではなく、選択した後が重要〜

一つの選択で全て決まるわけではないので、選択を迷うのではなく、その選択をいかにいい方向に持っていけるかが重要!

結果第一〜自信は結果に裏付けられる〜

妥協せずに目標を達成できたら、メンバーがいい景色が見れていい思い出になり、自信にも繋がる!

ただ、実を言うと、自分自身は数字を追うことには強い苦手意識がありました。

苦手だからこそ、人一倍、結果第一にこだわりました。

誰しも苦手なことからは逃げたくなるもの

けど、苦手と向き合えたら、自信につながる!!

激動の2019年!【起業&就活】で成功と挫折を味わう…

3年の1月に転機が訪れ、起業することになった晒名さん。

その後、就活で様々な挫折を味わいます。

この挫折が後にリリースする「ハントバンク」につながっていきます。

晒名さんの激動の2019年を振り返っていきましょう!

【起業するきっかけ】は偶然が重なり、、

晒名駿 明治大学情報局 握手 起業

「ハントバンク」を立ち上げるきっかけは何だったんですか?

四文字でいうと、「たまたま」ですね。

[box class="gray_box" title="詳しく説明すると

3年の1月に、学生団体のイベントに協賛してくださった方に就活相談する

その方は経営者同士のマッチングサービスを創始し、「若い人を巻き込みたい!」と考えていた

晒名さん「それ、学生との接点が多い僕がやるのはどうですか?」

「ぜひ一緒にやろう」と決まり、発案者の方と二人三脚で準備を進め、4月にHUNT BANK株式会社を設立!

 たった3ヶ月で会社を立ち上げる素早さ!

学生時代に起業することは決めていたのですか?

なんとなく起業は視野にありましたが、大学生で起業しようとは考えていませんでした。

ただ、AGESTOCKで企業に営業をかける上で、

多くの経営者の方との交流があったため、起業が遠い存在ではなかったです。

起業する上で挫折はありましたか?

会社を立ち上げる前がしんどかったです。

親や友達に、

「お前には無理だよ、できないよ」

など散々言われました。

「この選択でよかったのか、本当にできるのか」

と、悩み続ける夜もありました。

批判があったにも関わらず、どうして「ハントバンク」をリリースできたのですか?

実際就活をしてみて、現状の新卒採用の課題が見えてきました。

就活に苦しむ友人や誰かのために

「ハントバンク」というサービスを完成させなけらばならない

と改めて決意を強くしたからです。

偶然とは言え、経営者の方とのコネクションがなければそもそもこんなチャンスも巡ってきません。

強い義務感

✅「ハントバンク」は完成させなけらばならない

✅「自分のため」よりも「誰かのため」に

✅学生時代の経験を生かした中での起業

晒名さんはこのように、学生時代を含めた色々な人との「繋がり」や「出会い」によって今の地位を築かれました。

つまり、学生時代では、

人との交流を通じてたくさんのことを学ぶ必要

がある!

学生時代に様々な人に会い、自分の活動領域を広げよ!!

人脈を広げるなら...「ハントバンク」

【就活】の最終面接で叱られた!?

就活で印象深いことなどありますか?

かなり、苦い思い出がありますよ…(笑)

[box class="gray_box" title="晒名さんの就活エピソード

当時は行きたい企業がなく、ただただ有名な大手企業ばかりを受けていました。

最終面接で、今まで自分の経歴や成し遂げたことを伝えて、

「御社の看板さえお借りできれば結果は出すので雇ってください」

と述べたところ、面接官に激怒されました…。

「君、就職するってどういうことかわかってる?」

それが面接官の怒りの一言です。

「どれだけその会社が好きでどれだけ伸ばせるかが大事。君は会社を伸ばせるかもしれないが、好きになれないなら雇えない」

と言われたのです。

自分が就職についてどれほど無知だったのか。

その時に、とても痛感しました。。

自身の就活や「ハントバンク」を通じて企業が就活生に求めることは何だと思いますか?

企業が就活生に求めること

どれだけその会社が好きか

好きがモチベーションにつながる。

どれだけ会社を伸ばせるか

逆を言えば、知識や過去の実績だけではだめ。

✅自分はどんなキャラクターか

その会社に足りない人材を雇いたいので、その人のキャラクターや価値観を企業は見たいと思っている。

晒名さんの【今後の展望】は? ?

インタビューも終盤になってきました。

晒名さんの【今後の展望】についてお聞かせください!

はい!

今後の展望としましては…


[box class="gray_box" title="今後の展望

「ハントバンク」を日本発の「経営者と大学生のプラットフォーム」として確立

経営者として働きたい人と働ける環境作り

生涯起業家

年齢が上がるにつれて、自分が等身大で感じられる課題も変わってきます。

それに対応して、

年齢に応じた課題解決を行なっていきたい

と考えています。

【最後に】現役明大生へひとこと!

ここまでのお付き合い、ありがとうございました!

最後に、今回のメイジンである晒名駿さんから、

「明治大学生へひとこと」

をよろしくお願いいたします!!

はい!

僕から明治大学生に捧げるひとことは4つあります!

大学生活の極意①まずは、目の前のことを頑張れ!

大学生は色々選択肢が多くて悩みますよね。

そのような時は、

まずはサークルやバイトなど目の前のことを頑張ってみることが大事!

それが自分の成長に直結します。

大学生活の極意②好きなものを好きなように好きなだけ楽しめ!

好きなものに出会えることはとても貴重なこと。

好きなことをやれること自体が価値なので、

誰になんと言われようとも好きなことに没頭しよう

大学生活の極意③ときめくアドバイスだけ吸収すべし!

好きなことをやっていると誰かが批判してくることもあるかもしれません。

その人は言うだけ言って責任は取れない

だから、ときめかないアドバイスは華麗にスルーして行こう!

大学生活の極意④前より少しでも成長できているなら、自分を褒めて受け入れることも大事!

他の人との比較ではなく、

・過去の自分
 と
・今の自分

を比べて成長できているかをみること。

そのような方法で自己評価をしていこう!

これで晒名さんへのインタビューを終わりにします!

ありがとうございました!

[box class="gray_box" title="インタビューを終えて

起業家で「ハントバンク」のユーザー数も続々と増やしているいわば成功者にも関わらず、とても謙虚な方でした。

質問すると必ず「ありがとうございます」から入り、「自分に甘い」や「ミーハーで人から褒められるために大手企業を目指した」など繕わずありのままを語ってくださいました。

この晒名さんの裏表のない性格が人を惹きつけ、事業を成功に導いたのだと感じました。

zoomでインタビューを受けてくださった晒名さん

まとめ

⬛️「ハントバンク」を利用して1年生から就活を始めるべし!

⬛️1年生は思う存分The大学生をエンジョイせよ!

⬛️結果にこだわれ!結果は自信につながる!

⬛️就活では、どれだけその会社が好きか、どれだけ伸ばせるか、その会社に足りないところを補える人間なのかをアピールすべし!

貴重なお時間を頂きありがとうございました!重ねてお礼申し上げます!

明治大学情報局では個人にフューチャーした記事を発信していこうと考えております!

記事にしてほしいと考えている明大生は、

明治大学情報局のTwitterのDM

によろしくお願いいたします!

「ハントバンク」はこちら

晒名さんのTwitterはこちら

もっと晒名さんについて知りたい!連絡を取りたい!という方は上記のSNS に訪問してみよう!

晒名さんのTwitterでは毎日有益な情報が多く掲載されています!

お見逃しなく!

-メイジン
-,

© 2021 明治大学情報局~明大生向けメディア~