明治大学情報局 団体概要

団体理念

明大生に価値ある新たな

情報・機会・サービスを提供し、

明大生の学生生活を豊かにする。

このvisionを達成することで、『明大生が便利だ、役に立ったと思う団体』『自分の好きなことを見つけ、行動する大学生活』の実現を目指します。

具体的な活動

  • 公式ホームページ、X(旧Twitter),Instagram等SNSでの情報発信
  • 明大生限定のイベントの開催
    例)六大学野球観戦イベント、カフェ経営
  • 新入生向けイベントの開催
    例)履修相談会、サークル紹介

活動実績

  • 年間約90万PVのホームページ
  • フォロワー数16000人以上のX(旧Twitter)
  • フォロワー数9000人以上のInstagram
  • 友だち数10,000人以上のLINE
友だち追加
  • 明大OB協力による40人規模のビジネスコンテストの運営
  • 約180団体掲載中のサークル紹介サイト『メイクル』の開発・運営
  • 新入生からの質問に回答する「#明治大学情報局の質問箱」、新入生サイトの開発・運営(2023年度は2000件以上の質問を受付)

局員構成

明治大学情報局は2024年2月現在、10人のメンバーで活動しております。(男:女 6:4)

内訳
法学部1人
商学部1人
政治経済学部2人
情報コミュニケーション学部2人
農学部3人
総合数理学部1人

代表挨拶

名前:はやぶさ

学部:総合数理

担当:企画、営業

趣味:野球観戦、深夜に聴かない深夜ラジオ

代表挨拶

はじめまして。明治大学情報局で2024年の代表を務めます、はやぶさと申します。

2024年の明治大学情報局は「明大生の明大愛を深めていく」をテーマに、XやInstagram等SNSの運営、新入生サイトをはじめとした新入生向け情報の発信、六大学野球観戦会などのイベントの開催など、ジャンルを問わず様々な活動に取り組んでまいります。

「明大生の明大愛を深めていく」には
明大生が明大生活に満足すること
明大生が他の明大生を誇りに思うこと
この2つが不可欠だと考えております。

そしてこの2つのことを達成するために、明大生の「挑戦」を応援することが必要です。

明大生が明大生活に満足するには、充実した学生生活が不可欠です。そしてその生活は、小さなものから大きなものまで様々な挑戦に溢れているでしょう。

明大生が他の明大生を誇りに思うには、挑戦している明大生を見つけられる、応援できることが必要です。挑戦している人には特別な魅力があり、誇りに感じるでしょう。

ある明大生が一つ挑戦し、明大生がそれに憧れ、誇りに思う。その明大生も一つ挑戦し、またそれを他の明大生が誇りに思う。そんな挑戦と尊敬の連鎖を繰り返していくことで、明治大学は明大愛に溢れる環境になると思うのです。

そんな環境を作るために、明治大学情報局は情報や機会、サービスを提供することで、挑戦している明大生を先頭に立って応援していきます。

活動していく上で至らない点もあるかもしれませんが、「明大生の明大愛を深めていく」ために全力で頑張らせていただきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

今後の展望

明治大学情報局を100年後も明大生のために活動する組織を目指していきます。

そのために、

  • メディア・SNS運営によって、明治大学生に価値ある本質的な情報を提供し続けます。
  • より使いやすいアプリ・サイト開発を目指し、新たなサービスを創出します。
  • イベント運営により、明治大学生が新たに自己発見、価値発見をする場を提供していきます。

何か弊団体にご要望などありましたら、お気軽にコメントや、X(旧Twitter)やInstagramなどのDMにメッセージを送っていただければ反応させていただきます。

これからも、「明治大学情報局」をよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました