【知っトク!】明治大学総合数理学部 現象数理学科とは?医学部にも通じる?!

今回はどんな記事だワン?

今回は、総合数理学部の現象数理学科について説明するニャン!

この記事を読むと…

総合数理学部について分かります!

✅理系学部への理解が深まります!

✅現象数理学科について理解が深まります!

最初に

皆さんこんにちは!

明大生に価値ある情報を届ける

明治大学情報局です!

今回は文系学部が中々知らない、

理系学部、総合数理学部の

【現象数理学科】に

ついての記事を作成いたします!

生田農工大学の事なんて知らないワン!

と思う感じでしょうが、

ちょっと待ってください!

総合数理学部は、

中野キャンパスです。

ここら辺大変勘違いされるところなので、

気を付けてくださいね☺

それでは、総合数理学部について見てみましょう!

スポンサードサーチ

総合数理学部とは?

明治大学 総合数理学部とは

数学力と情報力が身につく学部

✅2013年に新設されたばかりの学部

✅国際日本学部が所属する中野キャンパスで活動

このように明治法律学校(現 明治大学)から

存在している法学部と総合数理学部は

年数が違くて比べられないですね(笑)

2020年現在で

7年

しか創立して経ってないのですね(笑)

総合数理学部なので、

数学系をイメージすると思いますが

実は情報系でもあるのです。

個人的には、

人気学部になるであろうと期待しております!

情報系の総合数理学部は学科が全部で3つに分かれています。

明治大学総合数理学部 学科

✅現象数理学科

✅先端メディアサイエンス学科

✅ネットワークデザイン学科

です。

今回は情報系の総合数理学部の

現象数理学科

に注目したいと思います!

スポンサードサーチ

現象数理学科って?

現象数理学科とは

モノ・コトの現象を数学を使って解明する学科です!

具体的にワン?

具体的には

✅医学・生理学問題

✅ 社会的問題

✅ 社会現象

などの「現象」を数学を用いて解明していくのが、

総合数理学部現象数理学科の活動内容です。

当たり前の現象だからこそ、

数学で解明するのが難しいです。

いつも何気なく起きている現象や問題は、

当たり前すぎて気に留めにくいものですが、

その現象を解明することが

今後の日本の発展に繋がっていくものです。

また現象数理学科は

医学の道にも通じているところがあるので、

もしかすると、

明治大学初の医学部が、

総合数理学部現象数理学科がら

分岐して生まれるかもしれませんね。。。(笑)

大学としてはもう東京には学部をつくってはいけないという、

日本のレベルを下げるルールを日本が作りましたので(一極集中抑制)

東京には作れなそうですが、

生田あたりに立つと嬉しいですね!

スポンサードサーチ

最後に

いかがでしたか?

明治大学情報局は今回、

総合数理学部 現象数理学科

について記事にしました!

文系キャンパスと生田農工大学はなかなか、

総合数理学部について知る機会も、

会う機会もないですからね…。

これを機会に、

総合数理学部について頭に入れてみてください!

こちらの記事もご覧ください!

各種SNSでシェアしてください!