【ジャグリング】に励む明治大学ジャグリングサークル【Dietz(ディーツ)】とは?

今日はどんな記事だワン?

今日は明治大学ジャグリングサークルDietz(ディーツ)さんをご紹介!
そもそもジャグリングって何?の人にもオススメです!

サークル【概要・特徴】

明治大学ジャグリングサークルDietz(ディーツ) 

キャンパス内でジャグリングの練習をしているサークルのこと。

主にイベント依頼や明大祭などで大きく活躍しています!

ジャグリングとは、複数の物を空中に投げたり取ったりを繰り返し、常に1つ以上の物が浮いている状態を維持し続ける技術を指している。

wikipediaより引用

こちら、 明治大学ジャグリングサークルDietz(ディーツ)さんの

5年間の軌跡

を動画にしたものです!

ぜひご覧ください!

スポンサードサーチ

サークルに入る【きっかけ】

もともとパフォーマンスが好きだったので、パフォーマンス系のサークルに入ろうと考えていました。

最初はダンスサークルに入ろうと考えていましたが、
よくいる大学生になってしまうので、あえてジャグリングを選びました。

自分らしいパフォーマンスを全て自由に決められるのが魅力的だと入部してから感じました。

よくいる大学生になってしまうので、あえてジャグリングを選びました。

というのが面白いですね(笑)

ジャグリングもなかなか見る機会がないですが、

パフォーマンスを自分で決められる点からも

かなり自由度の高いパフォーマンスなのだと感じました。

メジャーな演劇やダンスなどがありますが、

あえてジャグリングといった

活動を通して、

周りと違った自分に

いつもの自分と違う自分に

気づけるかもしれせん。

スポンサードサーチ

サークルの【雰囲気】

とてもアットホーム

な感じです。

皆んな使っている道具が様々なので、

一人一人の個性

がはっきりしています。

一年生が主催して積極的にイベントを開くなど、

誰もが好きな事を自由にやれるサークルです!

スポンサードサーチ

サークルでの【やりがい】

使うジャグリング道具が違ったり、

同じ道具でもオリジナル技があるなどによって、

パフォーマンスするにあたって

一人一人がとても

大切なメンバー

の存在になります。

すると、やっぱりこのサークルでのやりがいを大きく感じます!

スポンサードサーチ

サークルの【活動頻度】

普段は

週一

で自由参加の形で活動しています。

明大祭など近づくと、

毎日パフォーマンスに向けて準備しています。

スポンサードサーチ

サークルの【今後の活動】

まずは、明大祭の中夜祭において

3連覇

を果たす事です!

(2018.2019と優勝してます)

そして、最近ますます活躍してるサークルである事を

明大生皆んなに知ってもらう事です!

スポンサードサーチ

明治大学情報局から一言

いかがでしたか?

今回、明治大学情報局は

明治大学ジャグリングサークルDietz(ディーツ)さん

密着させていただきました。

ジャグリングサークルは

メジャーなものに比べて中々聞かないですが、

自分の好きなパフォーマンスに

徹することが出来るという点で

素晴らしいサークルと感じました。

高校まで普通のことをしてきた。

だからこそ、

大学デビューに「ジャグリング」に手を出してみるのもよし、

自分の自己紹介アピールにも使えますし、

パフォーマンス披露することも可能ですよね。

様々な可能性のある

明治大学ジャグリングサークルDietz(ディーツ)さんに

今後とも期待です!

こちら 明治大学ジャグリングサークルDietz(ディーツ)さんの

TwitterとInstagramでございます!

フォローお願いします!

こちらの記事もご覧下さい!

各種SNSでシェアしてください!