明治大学も参戦!東京六大学野球ってなに??

今回はどんな記事?

今回は東京六大学野球を紹介していくよ!

この記事を読めば…

この記事を読めば…

□東京六大学野球の歴史がわかります!

□超ハイブランド!東京六大学野球の誇りを持てます!

□東京六大学野球の中の明治大学がわかります!

皆さんこんにちは!

明治大学情報局です。

みなさんは東京六大学野球という言葉を聞いたことはありますか?

この東京六大学とは一体何なんでしょうか?

早慶上智MARCH日東駒専などの言葉はよく耳にすると思います。

六大学野球という言葉は有名ですよね。

東京六大学とは

明治大学

早稲田大学

慶應義塾大学

法政大学

立教大学

東京大学

6つの大学を指しています。

大正時代に始まった東京六大学の野球リーグを起源としています。

長〜い伝統がある大学群なんです!

そんな名誉ある東京六大学に、私たちの明治大学も名を連ねているのです!

そして、やっぱり東京六大学といったら野球なのではないでしょうか?

今回は

・日本一の大学野球リーグ!東京六大学野球の誕生から現在まで

・すごいぞ東京六大学野球!日本の野球界を牽引

2点を中心に紹介していきます。

東京六大学ってどんな存在なの?

六大学野球ってなに?

という疑問を解消していきますよ!

最後まで読めば

・明治大学への愛校心上昇!

・東京六大学野球の歴史にも詳しく!

なれること間違いなし!!

日本一の大学野球リーグ!東京六大学野球の誕生から現在まで

そもそも東京六大学野球ってなに?


改めて紹介します。

東京六大学とは

明治大学

早稲田大学

慶應義塾大学

法政大学

立教大学

法政大学

6つの大学で構成される大学野球リーグを指しています。

毎年春と秋に「春季リーグ」「秋季リーグ」が行われています。

一年に2回行われるということですね!

そして、東京六大学野球に参加するどの大学も東京に本部を置いています。

また、早慶上智やMARCH、日東駒専と異なり私立大学と国立大学が名を連ねていることがわかります。

あの東京大学も東京六大学野球の一角を占めているのです!

東京六大学野球の誕生!最初は早・慶・明


東京六大学野球リーグは1925年に当時の東京帝国大学が参加したことによって発足されました。

それ以前は三大学だったり五大学だったりとしていたんですね。

東京六大学野球の萌芽は明治36年(1903年)の早稲田大学と慶應義塾大学による野球の公式戦でした。

初めは早慶戦のみだったのです。

しかし、両校の応援が加熱しすぎたため、明治39年には一度中断しています。

その後、大正3年(1914年)に試合は再開されました。

この時、我らが明治大学が早慶戦に加わります!

長年喧嘩していた早稲田と慶応…

いつも喧嘩を止めるのは末っ子の明治なんだぜ…

明治が仲介を担ったということでしょうか(笑)

実際に、早稲田大学と慶應大学の野球戦が中断されている最中、早稲田大学は明治大学を誘いラグビーの早明戦を行っています。

おい、明治!ラグビーやろうぜ

早明戦とは…明治44年(1911年)に早稲田大学と明治大学の間に行われた大学対抗ラグビー戦のことを主に指す

二つの超大学の間に挟まれて参加を決意した明治くんはどんな気持ちだったのでしょうか?

とは言っても、明治大学も早慶に劣らない伝統を持つ大学です!

東京“六”大学野球へ!法政・立教・東京の参加

早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学の三校によって再開された野球リーグはまだ東京六大学を名乗っていませんでした。

これでは東京三大学ですよね。

ここで止まっていたら我らが理想の早・慶・明もありえたかも…

ないです

大正3年(1914年)に明治大学が参加しましたが、その3年後のことでした。

大正6年(1917年)に法政大学が参加を表明します!

法政大学は参加当時にはなかなか早慶明の壁を破ることができずに苦戦したそうです。

しかし!現在では優勝数ナンバーワンの最強野球部が活躍しています。

そして大正10年(1921年)には立教大学、大正14年(1925年)についに東京帝国大学(現・東京大学)が参加しました!

東京大学は過去に優勝が一度もありません。

惜しい瞬間はあったのですが…

何はともあれ、これで六大学揃いましたね。

スポンサードサーチ

すごいぞ東京六大学野球!日本野球界の旗手

東京六大学野球は大学最古の野球リーグ!

みなさんは東京六大学野球リーグは大学最古の野球リーグであることを知っていますか?

その起源は明治36年(1903年)の早慶戦にまで遡れます!

ところで、他にも大学野球リーグは存在するのでしょうか?

実は、東京六大学野球リーグの他にも東都大学野球リーグなどがあります。

東都大学野球リーグとは…東京を所在地とした21の大学によって構成されている大学リーグ

その他にも関西圏の大学で固められたリーグなどが存在しますが、大学野球リーグでは東京六大学野球が最も古いみたいですよ!

プロ野球リーグは今でこそ人気を加熱させていますよね。

しかし、日本の野球界は上記の歴史からみても東京六大学が引っ張って来たとしても過言ではありません!

実際に、プロ野球で使用されている応援曲は東京六大学野球発祥のものが多いのです。

明治大学の「狙い撃ち」などは現在中日ドラゴンズで使用されています。

東京の伝統校6校が互いに切磋琢磨し野球に打ち込んでいく姿は、様々な人々に刺激を与えたことでしょう。

もちろん、その他の大学野球リーグにもそれぞれの良さがあります!

大学という学びの場でスポーツに打ち込む青春もいいものですね。

東京六大学野球の聖地!神宮球場の建設へ

現在では東京ヤクルトスワローズの本拠地としても名高い明治神宮球場

最初は東京六大学野球リーグのために建設されたものだったのです。

所有は明治神宮となっていますが、東京六大学野球連盟は球場の拡張を行っていくなどして存在感を強めていきました。

明治神宮とは…当時の東京市民らの請願によって大正9年(1920年)に現在の東京都渋谷区代々木に造られた神社。明治天皇とその皇后の昭憲皇太后をお祀りしている

早慶戦の熱気があまりにも激しく、観客席が足りなかったことから建設が計画されたようです。

現在では先に述べた東都大学野球リーグの試合にも使われており、甲子園に次ぐ野球の聖地と言ってもいいでしょう。

ところで、我らが明治大学の応援歌に「神宮勝歌」というものがあります。

「黎明の森に若草燃えて…」の歌い出しで始まるこの応援歌は六大学野球で明治大学が優勝したときにのみ歌われる神聖な応援歌です。

そのような応援歌にも神宮は登場していますね。

六大学野球に占める神宮球場への熱い思いが伝わって来ます…!

優勝杯は天皇陛下から!名誉ある東京六大学野球

戦いがあればそこに勝ち負けがあります。

そして、リーグ戦で行われる東京六大学野球にも優勝の座が存在します。

その栄光ある優勝杯はなんと、皇室からいただいたものなのです!

神宮球場が完成した大正15年(1926年)の秋季リーグには当時大正天皇の代理を務めていた昭和天皇から優勝杯を贈られています。

昭和天皇…日本の第124代天皇。現在の上皇さま(平成の天皇)の父。

そして、戦後の昭和21年(1946年)の秋季リーグにおいても昭和天皇から天皇杯をいただきました。

天皇杯とは…天皇より贈られる優勝杯のこと。銀製。正式名称は天皇賜杯

このとき、当時の優勝校であった早稲田大学天皇杯が贈られています。

そして、この天皇杯は現在でも優勝校に渡されているのです!

なぜ天皇杯をもらうことがすごいことなのでしょうか?

もちろん、皇室からいただくものですから名誉あることですよね。

しかし!この天皇杯というものは一競技に一団体にしか贈られない決まりとなっているのです。

例えば、サッカーの天皇杯は有名ですよね。

明治大学サッカー部も出場しています!

こちらの天皇杯は日本サッカー協会という団体に対してのみ贈られています。

つまり…?

つまり、野球というスポーツの中の一団体である

東京六大学野球連盟に対してのみ天皇杯が贈られている

ということです

他の大学野球リーグやプロ野球リーグに天皇杯は贈られていません!

これは東京六大学野球が最古の歴史を誇り、日本野球界を牽引して来たからこその待遇ではないのでしょうか。

また、その後も昭和天皇や現在の上皇さまが神宮球場まで野球を観に来られたこともあるようですよ!

恐るべし、東京六大学野球!

スポンサードサーチ

どこの大学が1番強いの?各大学の優勝回数を紹介!

イメージ

大正時代に誕生した現在の東京六大学野球

結局、どこの大学が1番強いのでしょうか?

大正10年(1921年)から勝負の啖呵が切られた東京六大学野球。

ここでは各大学の優勝回数を紹介していきます!

第6位からいきますよ!

第6位 東京大学 優勝回数 0回
第5位 立教大学 優勝回数 13回

第4位 慶應義塾大学 優勝回数 37回
第3位 明治大学 優勝回数 40回

第1位 早稲田大学 優勝回数 45回
第1位 法政大学 優勝回数 45回

(一般財団法人・東京六大学野球連盟より・令和2年春現在)

なんと!東京大学は一度も優勝していません…

現在のところ法政大学と早稲田大学が同立1位の座を占めています。

そして、我らが明治大学は第3位!

で・す・が、令和の春季リーグでは明治大学は優勝しています!

野球部のみなさんが大会で成績を残すと、和泉キャンパスでは食堂のカレーに唐揚げ一つがおまけでついてくる時があります。

野球部の皆さん、ありがとう!

このように、優勝回数だけで六大学の優劣を競うことはもちろんですが、各大学の応援歌や伝統を見ていくと、優勝回数だけでは感じられないドラマもたくさんあります。

ぜひ、みなさんも直接神宮球場へ足を運んでみてくださいね!

スポンサードサーチ

栄光ある東京六大学野球へ!

ここまで東京六大学野球の栄光ある歴史を紹介して来ました。

この記事がみなさんにとって野球応援に駆けつける前の下準備の役割を果たすことを期待しています。

しかしながら、東京六大学野球へ明治大学の応援に参戦するにはこの記事を読んだだけでは少し手持ち無沙汰です!

・明治大学校歌「白雲なびく駿河台

・第一応援歌の「紫紺の歌」

などの覚えるべきことは山ほどあります。

ひとまずは、この記事を読んで

「東京六大学野球に名を連ねている明治大学ってすごい!」

と思っていただけたら、幸いです。

準備ができたら、いざ神宮球場へ!!

日本三大校歌の一角!明治大学校歌「白雲なびく駿河台」を紹介!

2020年4月24日

【永久保存版】明治大学、全10学部比較!偏差値・学部難易度・オススメ学部!

2019年11月17日

各種SNSでシェアしてください!