【ご報告】明治大学情報局、メンバー募集します。

皆さんこんにちは!明治大学情報局です!
今回は明治大学情報局からメッセージです。

明治大学情報局が「メンバー」を募集します!
応募お待ちしております!!

この記事を見ると…

✅明治大学情報局がどのような団体か分かります!

✅明治大学情報局の採用基準が分かります!

✅明治大学情報局で「できること」が分かります!

✅明治大学情報局で「得られること」が分かります!

✅明治大学情報局の入りたくなります!

ナゼ今回メンバーを募集するのか?

なぜ明治大学情報局はメンバーを募集するのでしょうか?

明治大学情報局は、完全に学生のみで運営している団体です。

そのため、卒業と同時にメンバーが減ってしまいます。この団体を持続的に動かしていくためにも一定期間ごとに新しいメンバーを採用しています。

また、後ほど記載があるように情報局はまだ未完成の組織です。

今後、今まで以上のスピードで成長していきます。

その上で組織と一緒に成長を目指す仲間が必要だと判断した次第です。

結論

お互いを尊重しつつ、刺激し合いながら、本気でビジョンを達成を目指していく仲間が必要だから。

そうはいうものの、明治大学情報局が何をしているか分からないからな~

そんな人に、日頃から明治大学情報局が何をやっているのかご紹介します。

スポンサードサーチ

明治大学情報局は、何をしているのか。

犬と猫に聞いても、意味がない。
在籍しているメンバーに聞きましょう。
どうも、メディア部長のスガサワだよ。よろしくね。
最近加入してくれたメンバーと質疑応答しながら、明治大学情報局が何をしているか見てみましょう。

せやな。
アヤカです。炎上しそうな記事書いてます。

せたまいです。明治大学情報局2記事ぐらいしか知らなかったけど入りました。
早速なんだけど、明治大学情報局って具体的にどんな団体なんですか?

明治大学情報局とは

■Vision

『明大生に価値ある情報を届けて、可能性を最大化する。』

明治大学情報局は、2019年1月1日に、創設され、同年8月に、このホームページを開設しました。

現在は、月間13万PV、Twitterのフォロワー数6000人以上、40人規模のビジネスコンテスト開催など、多くの明大生が利用するメディアとなりました。

具体的にはこんな感じ。
最近波に乗っている(と信じている)団体です。
細分化するとこんな感じですね。

メディア事業

✅ 公式ホームページによる価値ある情報の提供

✅アプリによるサークル情報発信

✅各種SNSでの正確かつ迅速な情報提供

イベント事業

✅対話を通して、考え行動できる機会の提供

✅明大生が、繋がれる場の提供

本当はコロナがなければ、イベントを開催する予定でしたが、イベントは開催できず…。非常に残念。
実はコロナ明けイベントをひそかに計画してます。

主にメディア事業に関わってますが、イベントにもかかわってます。自分の考えをメディアで発信し、イベントで形にするのは面白いです。

広告事業

✅各種メディアでの広告営業

✅団体の協賛金獲得営業

もちろんメディアはメンバーにとって必須事業ですが、営業やイベント担当は自分の選択です。自分が得意なモノや好きなモノを伸ばせる環境です。

スポンサードサーチ

明治大学情報局の実績

実績

✅ 月間13万PV数の公式ホームページ

✅ 明大OB協力による40人規模のビジネスコンテストの運営

✅ 安定した毎月100万回越えのTwitterインプレッション

先ほども説明しましたがもう一度。
このような形で実際に数字を出し、結果を出している団体は明治大学の中で他にないと思います。

数万人に影響を持ち情報を発信するのは面白いです。
まあ、その分いろいろな意見が飛び交う事もあるのでクソリプが来ることもありますが。

メディアって瞬間的に伸びるものではありません。
指数関数的なんですね。

スポンサードサーチ

なぜ活動しているのか?

『情報は、人を変える』

たった1つの情報が、その人の学生生活、人生を変えることができます。

情報は、秘められた可能性を引き出すチャンスを与えてくれます。

情報を発信することで、多くの人の学生生活、人生に影響を与えることができるって、幸せではありませんか?

こんな想いを持ちながら、一方で今の大学生ってせっかく自由な時間があるのにもったいない、もっと学生は活躍できるはずと思っています。

まずは身近な明大生を変えていこうと、

生まれたのがこの明治大学情報局です。

スポンサードサーチ

今後の方針

Webサイトやイベントに留まらず、 youtubeの開設やアプリ化の検討など、今後皆さんに提供できるサービスをより強化していく予定です。

サークルや学部情報等の一部の情報発信だけでなく、大学生活全てを4年間、トータルサポートできるようなサービスを開発中です。

このような形で情報を提供していこうと考えております。

今は主に、新入生向けに情報を発信していますが次第に上級生にとって「価値」のある情報を提供していこうと考えております。

スポンサードサーチ

どんな組織?

といっても明治大学情報局はどんな団体なのでしょうか?
雰囲気とか、どういう風土なのか、なぜ入ったのか、最近入った女子二人に聞いてみましょう。

私は憧れていたライターさんがいて、その人みたいになりたくてTLに流れる明治大学情報局のメンバー募集を見て応募しました。
明治大学に関する記事を書きながら、本格的なWEBマーケを学ぶので、楽しいと同時に面白いなと思います。
先輩が面白いので、居心地はいいですよ。

1年生のころに遊んでしまい、何か自分を変えないといけないという意志で明治大学情報局に入りました。
最初は、明治大学情報局はクソ真面目な団体かなって思ってたんですけど、関わる中で面白い団体だなと思いました。
スピード感が他の団体と違うので、自己を成長させられる場所です。

2人ともありがとう。なんとなくイメージしてもらいたいのは、明治大学に特化したベンチャー企業みたいなもの。
実行力とスピード感は他の団体には絶対に負けません。

スポンサードサーチ

活動内容

情報局でのライター活動内容について、お話します!

活動内容

✅週に1度の定例ミーティングへの参加

場所:和泉キャンパス

時間:夕方以降(要相談)

✅記事作成

週ごとに目標を決めて、記事執筆から記事の改善、数値管理までを行います。
(もちろん、研修、マニュアルがあります!!)

スポンサードサーチ

採用要件

ここまでで明治大学情報局がなにをしている団体でどんな組織なのか分かったと思います。

もしかすると以上を見て、自分も活躍できるかもしれない、自分を変えたい、興味がある、そう思った人もいることでしょう。

ですが、明治大学情報局も全員が全員、採用することはできません。

一定の採用要件を満たす人に、エントリーシート、面接を設けさせて頂いております。

なぜ採用要件や選考を設けるかというと、理由は2つあります。

理由??

✅一人一人に丁寧に対応したいから。

✅貴重な4年間を大切にしてほしいから。

情報局のメンバーとして採用したメンバー、一人一人と向き合い、一緒に成長していきたいからです。また、貴重な大学生活を、しっかりと考えて、行動してほしいからです!

下記では、その「採用要件」をご紹介します。

興味のある方は、こちらの要件を確認してみてくださいね。

採用要件

学年が1・2年生であること

■パソコンスキルがある人(パワポ・エクセル・ワードをスムーズにいじれる。タイピングで困ることがない。新ツールへの抵抗感がない。)

■自分を変えたい、そして明大生を変えたい、そんな熱意のある人

■現状に満足せず、主体的に行動し、臨機応変に対応できる人

■「明大生に価値ある情報を届け、可能性を最大化する。」を本気で目指す人

■自分から学ぶ姿勢を持ち、仲間を尊重できる人

■明治大学情報局の活動に専念できる人

抽象的ですが 、採用要件は上記です。
該当する方を採用し今後、明治大学情報局のメンバーとして一緒に活動したいと考えております。

少しわかりにくいとは思いますが、このような採用要件を掲げ、様々な質問で明治大学情報局にメンバーとして適切かどうか確認したいと思います。

スポンサードサーチ

入会までの流れ

入会までの流れに関しては、以下の画像の通りです。

この記事の一番最後に、応募フォームが貼ってありますのでそこから申し込みをお願いいたします(DM等からは申し込みできませんのでご注意ください!)

入会までの流れ

「たかが情報局ごときが何エラそうに選考とかしてんねん?!」

と思った方、いますよね?

そもそもなんで私たちが選考を設けているのか、簡単に説明します。

【理由その1】

企業やサークル、様々な人たちと関わるため

情報局の活動の中には、企業と接する場面があったり様々なサークルと関わる場面があります。

例えば企業とのコラボ記事を書くことになって、情報局側の担当者が急に連絡付かなくなってしまったり、いい加減な記事を書いてしまったりしたらどうでしょうか?

そんな団体誰も信用してくれません。私たちはコンプライアンスの遵守や関わってくださる企業や団体の皆さんに最大限の価値を提供したいと思っています。

そのため、幽霊部員が生まれたり、テキトーな情報発信をすることがないよう選考を設けています。

【理由その2】

ミスマッチを防ぐため

サークルに入って、

「あ、やっぱりやりたいことと違った。」

こんな経験ありませんか?

バイトはじめて、

「あ、やっぱりこのバイト違うわ」

こんな経験ないですか?

それは始めるタイミングでお互いが何を求めているのか、理解しあえてなかったからだと情報局では考えています。

だからこそ、入会を希望する方が何をしたくて情報局に入りたいのか、それを満たす環境、経験を情報局が提供できるのか、ちゃんと話し合うべきだと思い選考を設けています。

【理由その3】

今後情報局はもっと”ガチ”で成長していくため

現在はメディアやイベントを軸に活動していますが、情報局はまだまだ完成には程遠いです。

ビジョン達成に向かって、メディアに留まらず新規事業を検討したり、Webサイトからアプリに移行することも目指しています。

今後組織が急激に成長していく上で重要なのは、内部のメンバーがどれだけ主体的に考えて動けるかだと思ってます。

だからこそ、本当に明大生を変えたい、自分を変えたいと思っている方を募集したいと考えて選考を設けています。

スポンサードサーチ

入会後の流れと情報局で経験できること

入会後の流れに関してはまた後日きちんと説明しますが、簡単に書いておきます。

基本的に入会後はまず、メディアの記事作成をしながら基本的なWebマーケティングの知識やライティング、ビジネススキルを学びます。

その後、希望に合わせて、適性も見ながら新しい分野にもチャレンジできます。

また、10~11月頃に次期の幹部を決定するので第3期のメンバーにもぜひ挑戦して欲しいと思っています。

そんなわけで、情報局で経験できることを一言で表すのは難しいです。決まり切ったキャリアフローがあるわけでもありません。

「自分に必要な経験を、自ら取りに行く」

この姿勢があればなんでもできると思っています!

この辺は面接の時や入会するタイミングでじっくり話しましょう。

スポンサードサーチ

【最後に】

明治大学
明治大学

このような形で、明治大学情報局の活動をもっと大きくし、明治大学生の学生生活、人生までを豊かにしていきたいと思います!

もし、すこしでも興味を持っている方がいらっしゃれば、こちらのフォームに必要内容をご記入の上、ご応募ください!

最後までご覧下さりありがとうございました。

今後とも、明治大学情報局をよろしくお願いします!!!

各種SNSでシェアしてください!