【明治大学情報局】の記事作成方法を徹底公開!【文章の作り方・仕組みまで】

今日はどんな記事だワン?

今日は明治大学情報局の記事作成方法をメンバー向けに書いてみたけど、公開してみたら面白そうなので公開しますニャン!

この記事を読むと…

明治大学情報局の記事作成方法が分かります!

✅習得すれば明治大学情報局のメンバーになれます!

スポンサードサーチ

明治大学情報局】とは?

明治大学情報局 明治大学 明治大学生 記事作成 文章

明治大学情報局は明治大学生に本質的な価値提供をし、

明大生の価値を最大化すべく、各種SNSを運営している学生団体のことです

という事は、

自分の好きなことだけを書くという、

本質的な「価値提供」が欠如しているのであれば、

文章はただの

自己満

になるので、

個人で雑記ブログを書く選択肢しかない。

ブログは価値提供が主軸にあるので、

自己本意ではなく、

他者本意

にあることを忘れないようにしよう。
なので明治大学情報局は最初に、

「今回はどういう記事で、読者のどういう課題を解決するのか」

を提示している。

今回はどんな記事だワン?

今回は○○についての記事だニャン!
(⇒記事内容・要約提示)

この記事を読むと…

✅○○

✅○○

✅○○

↑↑↑↑↑

この記事を読むことで読者の課題を解決することを提示している。

ここからが、

ブログのスタート

何度も言うが、

ただ好きなことを書くだけでは

自己満に過ぎない。

読者の課題を解決するような文章を作成しよう。

少し話は、ずれるが自己満に過ぎない文章を

読者の課題解決に「変える」ことはできる。

「ピクニックに行きました!」という記事でも、

「ピクニックに使える!必要な物10選!」に

記事内容を変更すれば、

同じ「ピクニック」でも後者の方が読者の課題解決に役立てた。

スポンサードサーチ

文章を考えよう【明治大学情報局】

明治大学情報局 明治大学 明治大学生 記事作成 文章

それでは早速記事作成に入ります。

まずはパソコンかスマホアプリの方で下書きを作りましょう。

個人的にオススメなのは「エバーノート」です。

勝手に同期してくれるので、保存ボタン押さずに終了可能です。

パソコンがぶっ壊れてもクラウドに保存されているので大丈夫。

スマホでもパソコンでも編集可能なので最高。

では早速見てみましょう。

【前提】記事はプレゼンです。

記事はプレゼン

であることを踏まえよう。

あっちいったり。こっちいったりしては読者を振りまわすので、

「論理的な文章構成」が望ましい。

明治大学情報局において雑記ブログは淘汰されます。

それに雑記ブログってその人の性格が強めじゃないと、売れないし読まれないです。

個性の押出より、問題解決にフォーカスしましょう。

導入⇒結論⇒理由・根拠が王道。

最初に結論を持ってきてそこから理由や根拠を列挙していきましょう。

綺麗ですし、あっちこっち行くより100倍イイです。

明治大学の情報にしよう⇒最悪大学生に関するもの

やはり、明治大学生や大学生に関係ないものを書いても、

関係ないので明治大学生含め、大学生は読もうとしません。

明治大学情報局がメントスコーラの実験記事を書いても

自己満で終わるだけですよね。

何度も言ってますが問題解決に徹しましょう。

誰の何を解決するのかを整理⇒目的のない記事は自己満

最初から何度も言っていますが、

確かに自分の好きなことを書きなぐるのは気持ちがいいことです。

いいことですが、

それは読者とのキャッチボールができてない証拠です。

読者のニーズを察知して、

読者に読んでもらえるような文章を作成する。

これが記事作成の基本です。

導入に明治大学情報局の自己紹介⇒リンク貼り

まずはこの記事を書いている団体がどういうものか表しましょう。

どんな団体が運営しているのかわからないと読者は不安です。

せめてもの自己開示をしましょう。


皆さんこんにちは!

明大生に価値ある情報を届ける

明治大学情報局です!


このように導入部分は構成されています。

一文一文は短く⇒長いと読みにくい

文章は塊になると

読む気が失せます。

ただでさえ文章離れが進み、

インスタや動画への移行が加速する昨今、

出来るだけ一文は短くして、

句読点を打つごとに改行してください。

ひらがな、カタカナ、漢字のバランス

×めいじだいがくじょうほうきょくです。きょうはめいじだいがくじょうほうきょくがみなさんにきじさくせいのほうほうをでんじゅしたいとおもいます

×メイジダイガクジョウホウキョクデス。キョウハメイジダイガクジョウホウキョクガミナサンニキジサクセイノホウホウヲデンジュシタイトオモイマス

〇明治大学情報局です。

今日はみなさんに記事作成のやり方を教えたいと思います。

⇒この文章を見ると、かなり

「バランス」

が重要であることに気づくのではないですか?

漢字だけになったらひらがなにしてみるとか、

カタカナにしてみるとか考えてみてください。

最後に締める

明治大学情報局でした、

と最後にも自己開示をして、

オススメの記事を載せてください。

最低3記事。

載せないと回遊率がごみほど下がります。

回遊率上がらないと、順位下がります。

スポンサードサーチ

文章をWordPressで編集しよう

明治大学情報局 明治大学 明治大学生 記事作成 文章

文章作成は終了。続いてはWordPressに移りましょう。

文章をWordPressにコピペしよう

⇒コピペするだけ。

題名を作成しよう

⇒題名は

「ネットで検索されるときになんて検索されたらこれがヒットするのか」

を念頭に置いて、

題名を考えよう。

明治大学情報局の記事作成方法を書くのであれば、

「明治大学情報局 記事作成」とか「明治大学情報局 方法」とか

「明治大学情報局 文章」

とかのキーワードで検索されるでしょう。

そしたらそれを見越して、

題名は

「明治大学情報局の記事作成方法を徹底公開!【文章の作り方・仕組みまで】」

といった題名にするでしょう。

これも「読者」の目線に立った題名ですよね。

ブログはマーケティング。

なぜこのような題名にするのかをもっと詳しく知りたい方は、

SEOの勉強をしてほしい。

自分で調べるのも大切。

何でも教えてくれると思ったら大間違い。

「見出し(h2)」は作文でいう段落の最初⇒h3はh2の中の見出し。h4はh3の中の見出し

⇒段落の最初なので、いわば段落の題名を指す。

ここでも、できれば2キーワード入れてほしい。

この記事は、見出しに2キーワード入れたもの。

これを参考にしてほしい。

見出しごとに関連画像を添付

その名の通り、見出しごとに画像を添付。見出しであることを分かりやすく。

重要な部分は大文字に。

⇒長文を大文字にすると、スマホで見たときに見づらいの権化なので大文字にするのは1~3単語が目安。

中文字がオススメ。

文字の色を変えるのはオススメしない

注意書きで赤文字にするならいいけど、あまりオススメしない

黒でいい。

文字の背景色を変えるのもオススメしない

とにかくみづらい

無色でいい

列挙するときは、クラシック⇒「ポイント」

✅を出して列挙すると見やすい。

こういう感じ

ここにタイトル

✅こういう感じ

✅こういう感じ

✅こういう感じ

文章は基本的に見づらいので、✅を使って列挙してください。

俯瞰してみて、文章だけのところは吹き出しを作る

⇒抜け感を出してください。

何度も言ってますが文章だけだと非常に見づらいです。

文章と画像とのバランスを考えたときに、吹き出しを入れるとバランスが取れます。

ワン!

アイキャッチ画像はわかりやすく

人でいうと見た目。

見た目が悪い人には、いい印象を持ちませんよね。

「あ!みたい!」

と思えるような画像作成を。

個人的にはHGP創英角ゴシック体がオススメ

スポンサードサーチ

SEO設定

SEO設定

SEOディスクリプションに、狙ったキーワードをちりばめながら要約をする。

✅画像のAlt属性に「明治大学情報局 明治大学 明治大学生 明大生 ○○(記事のキーワード)」を添付

✅設定の抜粋にSEOディスクリプションコピペ

スポンサードサーチ

記事作成完了後

記事作成完了後

✅Twitterで拡散

✅OBOGにもウケそうなら、Facebookにも投稿

✅インスタにも投稿


各種SNSでシェアしてください!

友だち追加
友だち追加
ライター募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です