【環境/サステナビリティ】KIP4月フォーラムご招待!

【環境/サステナビリティ】KIP4月フォーラムご招待!

【環境/サステナビリティに興味のある方集まれ!】KIP4月フォーラムご招待!

【KIP大学生新歓:フォーラムご招待!】
本来であれば、会員のみしか参加できないフォーラムに入会検討者の皆様をご招待させていただきます!

日時:4月23日15:00~18:00
場所:東京丸の内会場
テーマ:「暮らしのサステナビリティ:持続可能で脱炭素型の地域とライフスタイル 」

35年以上にわたり、厚生省(当時)、環境省などで地球環境問題を含め環境政策の分野で活躍し、特に京都議定書とその実施ルールに関する政府間交渉や同議定書を実施するための国家政策の作成に尽力したスピーカーから、環境やサステナビリティー(持続可能性)について、
o アジアに加え国際社会の取り組み
o 日本の環境政策の経験:その特徴、強みと欠けていたところ
o 自治体、企業(団体)や若者を含む市民(団体)の役割:期待されること、実現に向けた課題など
をお話しいただき、話題の焦点として「1.5℃ライフスタイル」を例として、「暮らしのサステナビリティ」、そして「持続可能で脱炭素型の地域とライフスタイル」について、その実現に向けてどうアプローチできるか考えていきます。

KIP入会に興味のある皆さん、そして、環境問題に興味がある皆さんのご参加お待ちしております。
参加希望の方は、committee@kipprograms.orgまで、大学名学部、学年、氏名を明記の上、ご連絡ください。

投稿団体プロフィール

KIP知日派国際人育成プログラム
KIP知日派国際人育成プログラム
2008年1月に発足、2010年8月に法人化した一般社団法人KIP知日派国際人育成プログラム(以下KIP、非営利活動法人)は、大学生約50名と約70名のヤング社会人会員計約120名を有する次世代育成団体です。

「『日本知らずの国際人』から、『知日派の国際人』へ」をその理念に掲げ、意欲のある中高生・大学生・院生、若手社会人を対象とする討論グループとして活動しております。

若者たちの社会性と国際性の育成を通して、次世代を担うリーダー・日本を知る国際人を社会に送り出すことを目的とします。KIPの主な特徴は、以下の通りです。

①知日派・国際人・育成  日本を知って、発信できる国際人になり、そのプロセスで相互を育成しあう

②寺子屋システム  背景に関係なく、教える側と教わる側が一緒になって学びを得るー多様性尊重

③「急がば回れ」  目的を達成するまでに、道は一つではないことを知るー教養重視
報告する

関連記事一覧